セックス体験するなら風俗

風俗で遊ぶ

「画面越しじゃあ物足りない!」「ガールズチャットでは発散できない性欲を発散したい」という方には風俗がおすすめ。
セックス体験ができる風俗では、さまざまな種類があります。デリバリーヘルスやピンサロ、ソープランド。
風俗の世界を熟知している人にとっては当たり前の単語ですが、中には一度も利用したことがないという人もいるはず。
そのような方にはそれぞれの特徴を紹介していきます。

デリバリーヘルス

デリバリーヘルスは、略してデリヘルとも呼ばれています。専門の風俗店に直接行ってサービスを堪能するのではなく、風俗嬢があなたの自宅まで来てくれるのです。
そのためわざわざお店に向かう必要がないのが魅力的。
デリヘルで受けられるサービスはキス、全身リップ、手コキ、指フェラ、パイズリ、言葉攻めでの性的サービスなどが挙げられます。
基本的なプレイは、普通の恋人同士で行なわれるものと違いはありません。
しかし追加料金を払えばディープキスはもちろんのこと、イマラチオ、生フェラ、足コキといったコアなサービスが受けられるのです。

ピンサロ

ピンサロはデリヘルと違って専門店に行く必要があります。
繁華街に実店舗をかまえて営業している、店舗型のお店です。女性の口を使った抜きを前提としてヘルスサービスを展開しています。
口内射精はもちろんのこと、口で激しいストロークが体験できるのがピンサロです。
いろいろな女性が活動しているため、日によって女性を選り好みするのも方法のひとつ。店内の雰囲気は、ボックス席になっており他の客の喘ぎ声が聞こえないように大きな音楽が流れています。
相当大きな音量で流しているので、気にせず抜かれちゃいましょう。

ソープランド

日本の風俗界で最初から最後までのセックスができるのは、ソープランドだけです。
ソープランドとは入浴している時に、たまたま女性と出会ってしまったという浴場接待なので本番に関しては自由恋愛に入ります。
そのため法律でもグレーゾーンになるわけなのです。
自由恋愛では本人たちが挿入しようとしなかろうとOKなので、最初から最後までのセックスを楽しめちゃいます。
利用する際には少々値が張るソープランドですが、女性と関係が持てないチェリーボーイがソープランドで童貞を卒業するということも。
意外にもソープランドで働いている女性からは、童貞は好かれる傾向にあります。
その理由はやり方がわからないゆえに、女性を乱暴に扱わないから。また独りよがりなセックスをしないため、お互い気持ちいいところを刺激し合いながらイけちゃうのです。